事務局から最新のお知らせを掲載いたします。また、キャンプ中は現地ディレクターよりお子様の様子をお伝えいたします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10/10-12秋の自然楽校2日目(10/11)




昨晩から小雨が降っていて少し肌寒く感じる朝でしたが、熱々のポトフで体を温めます。
今夜は秋の夜祭りということで、お祭り子ども屋台を出店します。
その為に2つのグループに分かれてお店の看板作りや装飾などの準備を行いました。
かた抜き屋さんは看板の装飾にこだわり、カラフルなお花や可愛らしい絵が描いてあります。
2つ目のお店は射的屋さんで、割りばしを材料にゴム鉄砲作りや的作りなど夢中になって取り組んでいました。
この続きは夜のお楽しみ。

昼食後には空が明るくなり、雨もすっかり上がったので小さな秋を探しにハイキングへ(写真上)。
1時間半ほどの道のりでイモムシやヘビの赤ちゃん、とっても小さなキノコや大きなヒルなど色々な生き物と出会いました。
夕食は3種類のキノコと牛肉に大根おろしを入れたみぞれ煮を作り、秋の味覚をいただきました。
食後はお待ちかねの夜祭り。
それぞれ屋台の看板を出し、お客様へ案内の手順などを確認していよいよスタート。
子どもたちの「いらっしゃいませ~」の声があちらこちらに響きます。
特に射的屋さんには一度に大勢のお客さんが並び大盛況。
その横の型抜き屋さんでは、ねばり強いチャレンジャー達が真剣な眼差しで型とにらめっこ。
割れてしまった型は悔しがりながらも口にパクっと。
もじゃを店長に構えたフランクフルト屋さんは、なんと言っても肉の焼ける匂いで終始お客さんが途切れませんでした(写真下)。
どの屋台も大盛況で店を閉めることができました。

遊び疲れたようで、あんなに元気だった子どもたちはあっという間に寝付いてしまいました。
おやすみなさい。

にいやん
関連記事
スポンサーサイト

10/10-12秋の自然楽校1日目(10/10)




今朝から秋キャンプが始まりました。
電車とバスに乗り、およそ2時間半でキャンプ場に到着。森に目を向けると緑色から黄色、うっすらと赤く色づいている葉っぱもありました。

お弁当を食べてからは、キャンプの約束事や子どもたちの楽しみにしてきた遊びを聞きみんなで作戦を立てました。

荷物や寝袋を運び、身支度を整えた後に午後の遊びが始まります。
子どもたちの希望により、魚釣りチームと山の探険チームに分かれて遊びました。
魚釣りチームは河原に降り、まずはエサ探し。
河原の石をひっくり返したり、砂利を掘りと色々な虫を見つけることができました。
その後、釣り針にエサを付けて魚が掛かるのをじっと待ちます(写真上)。
その一方で探険チームは、散策路を歩き、クリやギンナン、フキや大葉を沢山拾ってきました。
見つけたものは夕飯の材料に加わります。
釣りチームは残念ながら釣り上げることはできませんでしたが、リーダーがヤマメの稚魚を捕まえたのでみんなで観察し、帰りに川へ放しました。

夕方になると気温も下がってきたので、上着を羽織り暖かい服装で集合します。
夕食は具だくさんの豚すき鍋。
初めて包丁を使うメンバーもいましたが、リーダーと一緒に頑張りました(写真下)。
探険チームが見つけたクリはご飯と炊き込み、栗ご飯として夕方に食べました。
お腹いっぱいになると再び元気が戻ってきます。
夜はコテージに集まり、キャンプソングやゲーム大会をして賑やかに過ごしました。

今は寝袋に入り、寝息が聞こえ始めたところです。

にいやん
関連記事

10/3-4デイキャンプ「えのすいお泊まりツアー」1日目




久しぶりに夏が帰ってきたかのような暑さの中、えのすいお泊まりナイトツアーがスタートしました。

電車に揺られて片瀬江ノ島駅に到着、まずは江の島を散策しました。
仲見世通りを歩き楽しそうなお土産を眺めながら坂道を登ります。
龍の神様に会えたらお昼ごはんを食べる「龍恋の鐘」の広場までもうすぐです(写真上)。
広場の入り口の鐘をゴーンと鳴らして待ちに待ったお弁当の時間になりました。

落ち着いたところで水族館に向けて出発です。
道中の広場で大道芸に見入る子ども達、危険を伴うバランス芸に「頑張ってー」の大声援です。
無事成功して拍手喝采、いいものを見ることが出来ました。

さて、水族館に到着したらおやつを食べて一休みしてまずは「通常」の水族館を見学しました。
天井がガラスになっている水槽の前で頭の上を泳ぎまわるエイに歓声をあげたり、イルカのショーで頭から水しぶきを浴びながらイルカのジャンプに見とれたり、ペンギン、アザラシ、クラゲやカメ、深海艇の実物・・・まだまだ見たいものは沢山ありますが、夕食の時間となりました。

食後はいよいよ貸し切りとなった水族館の探検です。
と、その前にお絵かきの時間。
今日はみんなで紙に描いたお魚がプロジェクターで作った大きな水族館を泳ぎ回る「お絵かき水族館」というスペシャルイベントを行いました。
自分の描いたカメやクラゲやお魚が本当に生きているように動き回る姿に大興奮でした。

さて、夜の水族館探検は普段は見れないものばかり。
発光魚の薄い明かりを見れたり、どうして光るのかを飼育係の人に説明していただいたり。
魚やペンギン、イルカの眠る姿を見ることも出来ました。
クラゲの水槽の前で「クラゲは泳いでいる訳ではなく漂っているだけだよ」という説明を聞いて、「心がないならどうやったら死ぬの?」という子どもの疑問が、思いがけずなんだかとても深い一言でした。

沢山歩きまわり、さすがに疲れた子ども達、今日の寝床の相模湾大水槽で飛ぶように泳ぎ回る魚達の前でおやすみなさい(写真下)。

明日もまだまだ見たいもの沢山。
楽しんでから帰りたいと思います、お迎えのほど宜しくお願いします。

ごり
関連記事

10/3-4デイキャンプ「稲刈りツアー」1日目




上野から新幹線に乗り、越後湯沢までやってくると、空気が都心よりもやや冷たく感じ半袖では少し肌寒いようにも思いました。
出発から約2時間後には南魚沼の土を踏んでいた子どもたち。
いよいよ農業体験「稲刈りツアー」の始まりです。

と、まずは、何事もおなかを空かせてはできませんから、腹ごしらえですよね。
旅館の部屋に入るとお弁当を食べました。
それから畑に行く支度をします。

子どもたちが旅館から出てくると、気温も少し上がり、動くと汗ばむほどの陽気となりました。
今日の農業体験は芋掘り作業です。
掘り起こした芋は明日のおやつ「焼き芋」とお土産になります。
手探りでツルからたどっていき、サツマイモを見つけたらその周りを掘り進める。
最後は途中で折らないように、サツマイモが埋まっている方向に沿って抜く。
この作業を繰り返し、どんどんとサツマイモが掘り起こされていきます。
子どもたちの顔よりも大きな芋やまん丸の芋、おもしろい形をしている芋など、芋が姿を現すたびに歓声が上がっていました。
一通り掘り終えたところで、お土産にするものと明日の焼き芋にするものとに選別し(写真上)、畑を後にしました。

作業を終え、旅館に戻った子どもたち、続いては、ぬか釜による炊飯に挑戦しました。
昔は籾殻(ぬか)を燃やしてお米を炊いていたそうです。
そのぬか釜で炊いたご飯が、夕食の食卓に出てきます。
「おいしくな~れ」と心の中で呟きながらお米を研いでいるメンバーも。
ガスで炊くご飯と味が違うのかな・・・と炊きあがりが楽しみなところですが、楽しみは後にとっておき、先に入浴を済ませました(写真下)。

そして、夕食の時間。
メンバーを代表し、今回最年少の「じゅんや」君に釜のふたを開けてもらいました。
籾の香りがついたお米はいつもとは違う甘い香りがしました。
もちろん、釜の中身(2升)は完売!ガスで炊いたご飯(約5.5合)も完売。それでも足らなかったようで、追加でお代わりをもらいにいく姿も見られました。

食後は、お米について少し話をし、室内ゲームを行って夜の時間を過ごしました。
時計が20時を回る頃、幼児班は先に部屋に戻って就寝。
小学生はもう少し遊んでから、21時前には自分の部屋へと戻っていきました。

明日は稲刈り体験です。
お天気も申し分なさそうですので、各自しっかり刈り取って帰りたいと思います。

【まーぼう】
関連記事

10/1(木)デイキャンプ日帰りコース「フィールドアスレチック」

おはようございます。
本日のデイキャンプ日帰りコース[フィールドアスレチックに出かけよう]は、予定通り、プログラムを実施いたします。
午後から夕方にかけて雨の降る予報が出ていますので、雨具(カッパ)をご持参ください。
みなさまのお越しを楽しみにお待ちしております。

湘南自然学校 平成ガキ大将養成キャンプ事務局
関連記事

9/26-27森のようちえん「森のお泊まり会」2日目

今朝はお腹の上に乗っている子どもたちにくすぐられて目を覚ましました。
食堂で朝ごはんを食べて、荷物や部屋の掃除を終えてから2日目の森へ出発します。

おみやげにとクリやドングリ探すことから始まり、森を転々と歩きました。
途中2匹のミミズに出会い、「ミミちゃん」と「レモンちゃん」と名前を付けて友達が増えました。


また昨日仕掛けたモグラの罠を見に行きたいというリクエストもあったので、さらに森の奥へ足を進めていきます。
モグラの場所に着くと仕掛けていた棒が倒れていることに気がつき、「もしかしたら、モグラがきたかもしれないよ」と子どもたちは大興奮でした。


木の枝を使って穴を掘り、モグラの大捜索が続きました。
その後は掘った穴に先ほどは見つけたドングリをそっと置き、子どもたちが水筒の水をかけて森に埋めてきました。
春に芽が出ますように。

お昼ご飯は、お気に入りの遊び場でおにぎり弁当を食べてきました。
帰りのバスに乗るまでの時間は、追いかけっこや戦いごっこをして最後の最後まで元気いっぱい遊んで帰って来ました。
みんな、また遊ぼうね!

にいやん
関連記事

9/27(日)デイキャンプ日帰りコース「落花生掘り」

おはようございます。
本日のデイキャンプ日帰りコース[落花生とサツマイモの収穫体験]は、予定どおり、プログラムを実施いたします。

みなさまのお越しを楽しみにお待ちしております。

湘南自然学校 平成ガキ大将養成キャンプ事務局
関連記事

9/26-27デイキャンプ「乗馬体験」1日目




さあ、乗馬キャンプが始まりました。
出発時の空は曇天模様ですが予報では徐々に回復傾向なのでひと安心。
もっとも、道中の特急電車はとても快適で、空模様とは関係なく子ども達は上機嫌です。

さて、路線バスに乗り継いで現地に到着したら、さっそく馬に乗りました。
まずは場内をグルグル周って足馴らし(写真上)、けっこう高い馬上の眺めに馴れたらさっそく森の中の小径をお散歩しに出かけました(写真下)。
思わず「ちょっとこわーい」なんて声も漏れ聞こえましたが自分で頑張るしかありません。
途中で馬に道草を食べられないように手綱を使ってコントロールするのですが、幼児の子ども達はまだ掴まっているのに必死で馬達は食べ放題。
小学生でもまだまだ沢山食べられてしまいます。
食べられないようにするには、まず馬の様子をしっかり見ている事が大事、ボンヤリしていると馬に見抜かれてしまいます。
乗馬を通して集中力が着くと言われてる理由ですね。

乗馬の順番を待っている時間は馬小屋のお掃除をします。
最初は臭いにたじろぐ子ども達ですが、自分の乗った馬の名前を見つけると熱心にお掃除をしていました。

あたりも暗くなり外での活動も終了、手分けして夕食の準備をしました。
本日のメニューはキーマカレーです、マキを使った野外調理ですがみんなで協力して美味しいカレーが出来ました。

夜はみんなでギターに合わせて歌ったり即興で踊ったり、楽しく過ごしてから明日に備えて早めに消灯しました。
明日は早起きして馬の餌やりや馬具の準備にも挑戦したいと思います。

ごり
関連記事

9/26-27森のようちえん「森のお泊まり会」1日目

森のようちえん前期の最終コース、「森のお泊まり会 」が今朝スタートしました。
電車とバスを乗り継ぎ、ふれあいの村までやってきた子どもたち。
お弁当を食べている頃には、すっかり仲良しになっていました。

今夜泊まる部屋まで行き、荷物や着替えの準備を済ませたらいよいよ森遊びの始まりです。
散策路を歩いているとモグラが作った土のトンネルを発見。
子どもたちはモグラの姿を一目見るために、捕まえようと仕掛け作りに熱中していました。


その後も探険が続き、クモの巣の縦糸と横糸の違いを触って確めたり、石集めや相撲など、色々な遊びを楽しみました。


16時頃からは夕飯のカレーライスを作りました。
包丁での野菜切りや薪組みなど、初めて挑戦することばかりだったようですが、どの役割に対しても積極的に関わっていました。
完成したカレーライスは、「みんなで作るとおいしいね」と素直な感想を聞くことができ、思い出の1つに。
その後はお風呂でもうひと遊びして部屋へ戻り、涙1つなくみんなぐっすり眠りに就きました。

にいやん
関連記事

9/23(水・祝)デイキャンプ日帰りコース「栗拾い」

おはようございます。
本日のデイキャンプ日帰りコース[秋の恒例行事「栗拾い」]は、予定どおり、プログラムを実施いたします。

みなさまのお越しを楽しみにお待ちしております。

湘南自然学校 平成ガキ大将養成キャンプ事務局
関連記事

9/21(月・祝)デイキャンプ日帰りコース「水鉄砲合戦」

おはようございます。
本日のデイキャンプ日帰りコース[水鉄砲で陣取りゲーム]は、予定どおり、プログラムを実施いたします。

みなさまのお越しを楽しみにお待ちしております。

湘南自然学校 平成ガキ大将養成キャンプ事務局
関連記事

9/19-21恐竜キャンプ2日目(9/20)




今朝は6時過ぎには起床し、眠たい目をこすりながらもまずは朝食を食べました。
その後身支度を整え、車でキャンプ場から数キロ先にある発掘現場まで大移動。
そこで恐竜センターの方から、この場所は1億3000万年前(白亜紀前期)の地層だということや今は山の中だけど当時は海だったことなど、今では想像の付かないような不思議な話をたくさん聞きました。
化石の見つけ方も教わり、班ごとに1時間の発掘体験がスタート。
普通の石と化石を含む地層の石(真っ黒な石)とが見分けがつきにくく、開始数分であきらめてしまいそうになる子どもたちがいましたが、近くの友達が化石を見つけ始めると気を取り直して再び化石探しを再開します。
海の地層ということで、シジミに似た2枚貝や巻貝、牡蠣の仲間、水生植物の化石などを見つけることができました(写真上)。
ただどれもはっきりと形が残っているわけではないので、その物の一部分しか残っていないとリーダーでも見分けがつきにくい物たくさんありました。
最終的に全員が見つけることはできませんでしたが、見つかったものを見せ合いっこをして本物の化石がどのようなものなのかは体験を通して知ることができました。

午後からは恐竜センターへ行き、センター内の展示物や動く恐竜が登場する恐竜シアターなども見学してきました(写真下)。
さらに、子どもたちが好きな化石を選び、その化石のレプリカを作ることも体験できました。
レプリカはお家へ帰ってから3日間ほどは自然乾燥させ、それを色付け(墨汁や水性絵の具、マニキュアやクレンジングオイルに漬けるなど)するとより本物の化石のように見えるそうなので、ぜひお子様とレプリカ作りの続きを楽しんでください。

シャワーを浴び汗を流してひと休み。
ご飯を作りお腹いっぱいになったところで、キャンプの締めくくりとも言えるキャンプファイヤーを行いました。
リーダーの掛け声に合わせて歌って、踊って、最後の夜を楽しく過ごしました。
今は絵日記を描き、早い班は就寝し始めるところです。

にいやん
関連記事

9/20(日)デイキャンプ日帰りコース「シーカヤック」

おはようございます。
本日のデイキャンプ日帰りコース「シーカヤックに乗って湘南の海をお散歩しよう」は、波が高くシーカヤックを出廷するには困難な状況のため、プログラムの内容を「海遊び(磯遊びと海の生き物観察)」に変更して実施いたします。
これに伴い、開催場所を森戸海岸(葉山町)に変更させていただきます。
そのほか、集合や解散ならびに持ち物などにつきましては変更ございません(ウエットスーツも準備いたします)。

なお、今回、当日キャンセルされる方は、キャンセル手数料をいただきません。
つきましては、お取り消しされる方は、誠に恐れ入りますが、07:40~08:00に出発のご案内に記載した携帯電話(当日の連絡先)までご連絡いただけますようお願い申し上げます。

みなさまのお越しを楽しみにお待ちしております。

湘南自然学校 平成ガキ大将養成キャンプ事務局
関連記事

9/19-21恐竜キャンプ1日目(9/19)




今朝、池袋を出発してからは一部渋滞はありましたが、お昼休憩を含めて13時40分頃に恐竜センターへ到着しました(写真上)。
センター横のキャンプ場へ移動してからは部屋に荷物を入れ、河原へ遊びに行きました。
班対抗で河原にあるものを使った物作り大会をして遊びました。

夕方からは夕食作りの説明をし、八百屋さんの歌に合わせて食材を発表。
その後、調理班ごとに夕食のキーマカレー作りが始まります。
野菜を切る役割や薪をかまどに組む係りなど、みんなで手分けをしながら味見をしながらこだわりのキーマカレーが出来上がりました(写真下)。

お腹いっぱいになる頃、辺りはもう真っ暗に。
夜の森からいろいろな虫の声が聞こえてきました。
片づけの後再び食堂に集まり、夜のプログラムがスタート。
ギターの音に合わせてテーマソングや「翼をください」、「夢を叶えてドラえもん」などの曲を歌いました。
続いて雲の切れ間から星座が見えていたので、場所を移して星座観察へ。
夏の大三角形や秋の大四辺形などのお話をこどもたちに聞いてもらいました。

その後はグループタイム。
シャワーを浴び、就寝準備を進めつつ、明日の化石堀りに行く準備を整えてからおやすみしました。

にいやん
関連記事

9/20(日)デイキャンプ日帰りコース「シーカヤック」の実施について

みなさん、こんにちは。
いつもご参加いただきまして誠にありがとうございます。

明日9/20(日)に開催予定のデイキャンプ日帰りコース「シーカヤックに乗って湘南の海をお散歩しよう」の開催についてお知らせいたします。
茅ヶ崎海岸では波が高い状況で、明日も同様に波の高い状況が予想され、予定していたプログラム「シーカヤック」は実施が困難な可能性が高くなっております。
つきましては、プログラムの内容を、海水浴や磯遊びなど「海遊び」に変更する場合がございます(この場合もウエットスーツを準備いたします)。
最終的には、明日の朝、状況を判断してプログラム内容を決定し、本ブログにてお知らせいたしますので、ご確認いただけますようお願い申し上げます。

明日、元気なお子様にお会いできることを楽しみにしております。
上記の通り、ご確認のほど何卒よろしくお願い申し上げます。

湘南自然学校「平成ガキ大将養成キャンプ事務局」
関連記事
プロフィール

湘南自然学校

Author:湘南自然学校
湘南自然学校のブログ「-camplog-」です。
事務局から最新のお知らせを掲載いたします。
また、キャンプ中は現地ディレクターよりお子様の様子をお伝えいたします(投稿写真はキャンプ中の雰囲気をお伝えするものであり、参加者全員のご様子を写すものではありません)。

※本ブログ内の広告バナーならびにスポンサーリンクについては、当校が推奨するものではありませんので、一切関係ございません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。