事務局から最新のお知らせを掲載いたします。また、キャンプ中は現地ディレクターよりお子様の様子をお伝えいたします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9/29~30デイキャンプ「稲刈り体験」





新幹線に乗ると、あっという間に新潟県に到着です。
元気な子どもたちは、米どころ、南魚沼市にやってきました。
車窓からは、まだ黄金色に染まった田んぼの風景もちらほら見ることができました。

旅館に到着後、お弁当を食べ着替えを済ませました。
天気予報を考慮し、今日の午後に稲刈りを行うことにしました。
子どもたちが田んぼに到着すると、太陽も姿を現し、じりじりと気温も上昇しました。
幼児の子どもたちが多かったため、班で1本鎌を持ち、1人ずつ順番に刈り取りをスタート。
作業に慣れてきたところで、リーダー主導から子どもたち主導に切り替えながら刈り取っていきました。
小学生の子どもたち4人には、3本の鎌を渡し刈り取り作業を進めてもらいました。
作業の様子もとてもスムーズでした。
弱音を吐く場面も少しありましたが、作業後半は曇り空のもと過ごしやすくなったこともあり、どの子どもたちも2時間の作業をきっちりこなしました。

稲刈りを終え、旅館に戻った子どもたちは、ぬか釜炊飯に挑戦しました。
子どもたちが研いだお米をお釜に入れセットします。あとは30分待つだけ。
ぬか釜炊飯はぬかがうまく火加減調整をしてくれるようなので、時間になったら取り出せば炊けているという仕組み。
取り出しは旅館の方に任せて子どもたちはお風呂に向かいました。

汗を流しサッパリした子どもたちは、いよいよ夕食へ。
もちろん、食卓には新米のコシヒカリが並んでいます。
(リーダー)「ぬか釜炊飯で炊いたご飯はどう?」
(子どもたち)「モチモチしていておいしい♪」「これ、おこげ?おいしい~」
みんなお腹いっぱい食べました!

夕食後は、少しゲームをして本日のプログラムを終了しました。

天気予報によると、明日の日中もなんとかお天気はもちそうです。
サツマイモ掘りと焼き芋に挑戦したいと思います。

*写真は、稲刈りの様子です。3枚目の写真が今日刈り取ったお米(稲)です。

まーぼう
スポンサーサイト
コメント:
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

湘南自然学校

Author:湘南自然学校
湘南自然学校のブログ「-camplog-」です。
事務局から最新のお知らせを掲載いたします。
また、キャンプ中は現地ディレクターよりお子様の様子をお伝えいたします(投稿写真はキャンプ中の雰囲気をお伝えするものであり、参加者全員のご様子を写すものではありません)。

※本ブログ内の広告バナーならびにスポンサーリンクについては、当校が推奨するものではありませんので、一切関係ございません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。